2018年07月24日

車中泊ならフリードスパイク。


ここ数年、日本全国で事前災害が頻繁に起こっていますが、もし自分の家も同じ様な目に遭うと思うとぞっとしますね。
p6.jpg家を失った方が軽自動車など狭い車内で車中泊をし体調を崩されているようですが、ホンダのフリードスパイクならシングルベッド相当のフラットスペースを確保できるので、災害時には打って付けの車ではないでしょうか。

車中泊において、フラットスペースにするために特殊なマットで凸凹を覆っていますが、フリードスパイクなら標準でフラットスペースがあるので、ここに布団を敷けば簡単に寝ることができます。
sp18072231.jpg
いろいろな車がある中、フリードスパイクが簡単に車中泊出来るというのをあまり知られていませんよね。
これからの時代、災害も視野に入れて車選びをしましょう。

本日の最新ランキングはこちら。
| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

2台体制から1台体制へ。


N-VAN18072111.jpg現在、ホンダ N-VANの購入を検討しているのも、現状の2台体制はやはり無駄が多くフリード スパイクを乗らない日々が続くので、軽自動車1台にしようと検討をはじめました。

私の場合、普通車と軽自動車との2台体制でかかる経費は2台体制による余分な駐車場代や税金、保険、ガソリン代、洗車代などで年間普通車で約20万、軽自動車で約12万です。
これを軽自動車1台体制にすると、年間約20万の節約となります。
以前はフリード スパイクとアルトバンを足した軽自動車は存在しなかったのですが、先日ホンダ N-VANが発売され、これなら1台体制にできることがわかり、スパイクの売却を決めました。

やはり車は乗らないとどんどん劣化し、屋根付き駐車場なら劣化は少ないですが、青空駐車場だと置いておくだけでどんどん劣化していきます。
貧乏性の私には2台持ちは贅沢でしたね。

本日の最新ランキングはこちら。

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

次期愛車候補。


p1m.jpg現在のメインカー、ホンダ フリード スパイクが約7年経過し、年末に3回めの車検を迎えるので次期愛車を模索しています。
一番候補は最近出たホンダ N-VANで、車中泊ができスライドドア、しかも6MTがあります。
最近は商用車にしかマニュアル車が無いです。(;_;)
アルトバンもそうですが、今はスポーツカーでない一般車でマニュアル車を探すとどうしてもバンになってしまいます。

N-VANを見にホンダカーズへ行き、試乗とスパイクの下取りと見積もりを出してもらいましたが、下取り額は散々たる数字でした。(;_;)
sp18072201.jpg
仕方がないので、中古車店並みの額が見込める個人売買に挑戦します。
ただ、本当に個人だけなのは不安なので、業者が中間に入って手続きなどをやってくれるサイトがありここを利用します。

現在、Ancar(アンカー)というサイトで出品しているので興味ある方は一度覗いてください。\(^o^)/

本日の最新ランキングはこちら。

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

Modohe 4K アクションカメラ ファーストレビュー。


Modohe04.jpg先日、Modohe 4K アクションカメラを購入したので、レビューします。

先代よりもワンクラス上の商品で期待したのですが、やっぱり中華製は変わりませんね。
映像的には良かったのですが、やはりマイクの感度が悪いです。
2台前に購入したvicture AC800はマイク感度が良かったのですが、MUSON MC2 Pro1とこのModoheはだめです。
それから、中華製に多い録画中の本体が異常に熱くなります。
これは後に故障の原因になります。

良かった点
格安4Kアクションカメラの中でもワンランク上の部類なので、映像は一味違い綺麗、手振れ補正も効いていると思う。
本体底部にカメラ同様、三脚用ネジがあるので、直にブラケットに固定できます。
バッテリーが1250mAh x 2ヶで少し長持ち。

本日の最新ランキングはこちら。
| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

Modohe 4K アクションカメラ 購入。


Modohe02.jpgModohe 4K アクションカメラを購入しました。
先日、victure AC800に続きMUSON MC2 Pro1も不具合のため返品したので、再度別のアクションカメラを購入しました。
ModoheはWiFi搭載30メートル防水 170度超広角レンズ フルHD 1200万画素 128G SDカード対応 1250mAhX2電池 2.35インチインチタッチスクリーン Bluetoothリモコン付きでアマゾンで通常7,000円前後で売られているアクションカメラよりワンランク上の一万円前後の価格帯になります。

この価格帯にしたのはアクションカメラに使われるチップ(SoC)がワンクラス上で同じセンサーを使用してもワンランク上の映像処理で更に綺麗に撮れ、不具合も少ないだろうと思いました。
しかし、中華製なので基本的には同じでした。
Modohe03.jpg
それから、これはアマゾンで新品を購入したのですが、ケースの箱が無くケースそのままをいつものアマゾンの梱包方法で送ってきて、中身も一部の付属品にビニール包装がされていなかったりと、これは以前返品された商品では無いかと思います。
まぁ、アクションカメラ本体は新品なので、これから不具合が無ければそのまま使いますが。(-_-)/~~

本日の最新ランキングはこちら。
| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする