2009年12月01日

アドレスV125 Gタイプ生産終了。

v125ao.jpgアドレスV125のGタイプが生産終了みたいです。がく〜(落胆した顔)
次の生産はV125Gが無くなり、以前にあった標準のV125になるようです。バッド(下向き矢印)

アドレスV125Gは排ガス規制を受けたK9から価格がアップしたため販売が落ち込み、更にヤマハから格安のアクシストリートが販売されたのを受け、豪華モデルのV125Gを廃止し格安モデルのV125が復活となるようです。
通常の一般の方は中身よりも価格で判断される方が多いので仕方が無いですね。もうやだ〜(悲しい顔)

今回のV125は色がホワイト・ブラック・シルバーのみになり、ウインカーはオレンジレンズ、サイドスタンドとDCソケット、盗難防止ブザーの廃止。
エンブレムがシールタイプになり約2万円の値下げと言う内容らしいです。
現在のV125Gの価格は25万程度なので、アクシストリートの価格(22万)を相当意識した価格設定になるようです。むかっ(怒り)

やっぱりこれぐらいの装備を省いたなら、実質価格は20万以下にしないと売れないでしょうね。眠い(睡眠)

本日の最新ランキングはこちら。爆弾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック