2010年04月12日

バッファロー LS-H250GL(LS-HGL) HDD換装。

ls-hgl-2.jpgバッファロー LS-H250GL(LS-HGL) 内蔵HDDを先日購入した1TB HDD WESTERN DIGITAL WD10EARSに交換しました。
詳細はみんカラフォトギャラリーを参照願います。るんるん

NASはHDD交換だけで簡単には起動せず設定が必要です。がく〜(落胆した顔)

本日の最新ランキングはこちら。かわいい

1.BUFFALOのHPからファームウェアをダウンロードします。(今回はLS-HGL用の1.07β)
そして、そのファイルをクリックして展開します。

2.出来たフォルダの中の「initrd.img」を別の場所にコピーし、拡張子をzipに変更します。(initrd.img.zip)
それを解凍して「initrd.buffalo」というファイルを取り出します。
注)このzipファイルを解凍するにはパスワードが必要です。
パスワードは「buffalo Linkstation firmware password」などと検索れば見つかります。
機種やファームウェアのバージョンで違うので、いくつか入れるとその内に当たるでしょう。わーい(嬉しい顔)

3.次に新規フォルダ(c:¥LS-HGL)を作成し、そのフォルダ内に「uImage.buffalo」と「initrd.buffalo」をコピーします。

4.PCとNASをクロスケーブル(ストレートではダメだった)で接続します。
PCのIPアドレスを「192.168.11.1」サブネットマスクを「255.255.255.0」にしておきます。
クロスケーブルでPCとNASを接続し、NASの電源を入れるとしばらくしてLEDが赤く点滅します。

5.TFTPサーバプログラム TFTPDをダウンロードし、TFTPD.exeをクリックするとタスクバーに常駐するので、アイコンを右クリックして「設定」をクリックし「アクセスパス」をC:¥LS-HGLとします。
注)因みに私の環境のWindows7機では動作しなかったので、XP機で実行しました。むかっ(怒り)

6.NAS背面のリセットボタンをしばらく押し続けてから離します。するとトレイアイコンのTFTPDに「リードアクセス」のメッセージが出るので消えるまで待ちます。

7.1で展開したファイルの中の「LSUpdater.exe」を起動します。実行ボタンを押してファームウェアを更新します。
この時「応答を確認できませんでした〜」とのエラーメッセージが出れば、PCのIPアドレスを「169.254.10.100」サブネットマスクを「255.255.0.0」に変更してから実行すると応答すると思います。

「HDDのパーティション情報が確認できませんでした。〜フォーマットを行ってよろしいですか?」のメッセージが出るので「はい」を選択。
ls-h1tgl.jpg
以上で、問題が無ければフォーマット後に自動でファームウェアの更新が行われます。
これでLS-H1.0TGLが出来ました。

それからNAS Navigater2から該当のNASを選んで、IPやworkgroupの設定を元通りに変更します。
IPアドレス変更にはパスワードが必要でデフォルトなら
・ユーザー名:「admin」
・パスワード:「password」となっています。
配線を元に戻して、NASを再起動します。
IPやworkgroupが元のままなら特に設定など必要なく、以前のように使用できます。

今回交換したHDD WD10EARSですが、回転数が以前より劣っているので確かに起動は遅く感じました。
しかし、ファイルの再生など通常使用においては特に問題はありません。
そして、静音性ですが以前にも増して更に静かになり、HDDのカリカリ音などほとんど聞こえず、ファンの音だけがします。
深夜の静まった部屋でもほとんど動作しているのかわからないぐらいです。グッド(上向き矢印)
消費電力は微々たるものなのでほとんど実感としてはわからないでしょう。
まぁ、NASなので安定して動作してくれれば言うことはありません。ひらめき
この記事へのコメント
LS-H500GLがHDDの不良セクタで多発で使用不能になり、廃棄処分しようとしていた矢先に、こちらのページを拝見しました。
結果、使わずに余っていた320GBのHDDを再利用することで、再びNASとして陽の目を見ることになりました!

LS-H500GLのバックアップは1日1回、当該機へ接続している外付けUSB-HDDで行っていたので、データは無事でした…。

大変参考になりました。ありがとうございました m(_ _)m
Posted by ユーバー at 2011年01月02日 23:23
初めまして。

LS-HGLが起動しなくなり(pingは返る)、
そろそろHDDの寿命かはたまた基盤の故障か

と考えていた矢先に素晴らしい記事。
クロスケーブルがないので後で挑戦します(^^;;
Posted by FIXER at 2012年10月24日 01:56
参考になって良かったです。(^O^)

私の物は電源のコンデンサ不良で既に逝ってしまいました。(-_-;)
現在、これを修理するか思案中です。
Posted by いまらん at 2012年10月24日 06:10
リンクステーションのHDD不良で修理に出すか迷っていたところ、このHPでHDDの交換方法が出ていて参考にさせて頂きました。
私の場合はクロスケーブルではダメでストレートでつないだら出来ました。
ありがとうございました。
Posted by 助かりました!! at 2014年03月30日 16:38
はじめまして。(^^♪

HDD交換、成功おめでとうございます。

それにしても、このリンクステーションのHDDは良く壊れます。
私は合計3回交換しましたが、現在は使用していません。(-_-)
それにしても、壊れ過ぎです。<`ヘ´>
Posted by いまらん at 2014年03月30日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146307281
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック