2015年10月05日

Sony XPERIA Z Ultra(C6833)でプラスエリア化

Screenshot_2015-10-08-12-51-44.pngZ Ultra(C6833)はカーナビなど非常に便利で重宝しているのですが、ドライブで地方などへ行くと通信できなくなります。
国内版では問題ないのですが、C6833は海外版なので日本用の電波に合いません。
しかし、いろいろと調べると機器自体は対応しているので、ソフト変更のみで対応できるようです。

「プラスエリア化」で検索するといろいろと出てきます。
しかし、root化などアンドロイドのOS自体を入れ替えたりと、このあたりに慣れていないと非常に複雑で失敗すると二度と起動できなくなります。(これを専門用語で文鎮化)
自信の無い方は止めておいた方が無難ですが、今ならヤフオクなどで4,000円ぐらいでやってくれる方もいるようで、私は二日程度費やしたのでお金を払っても良かったかなと思っています。💢

[Xperia Z Ultra C6833]band19 LTE プラスエリア化の覚書
上記が非常に丁重に記載されているので、参考にさせていただきました。💡

本日の最新ランキングはこちら。


Screenshot_2015-10-06-16-06-26.png実際にやってみると、慣れている方は100%詳細なことまで記載されていないので、自分で調べる必要があります。

私のZ Ultraは既にlollipop(5.0.2)にアップデート済なのでそのままではroot化できないので、Android4.4.4 (14.4.A.0.108)にダウングレードして作業しました。(後にLollipop(5.0.2)でもroot化できた)

まず、android SDK、adbドライバを導入する。(参考にしたサイト)
作業をする前にファイアウォールやウイルスバスターなどは停止させておくこと
私はこれで非常に時間を費やした。💣

Android4.4.4 (14.4.A.0.108)にダウングレードはココを参考
これが結構面倒でFlashtoolでOSを焼く時、英語のメッセージが出るのですが、これがわからず苦労しました。
USBケーブルを抜いてスマホの電源をOFFにし再度USBケーブルを刺すのですが、この時音量ボタンの小を押しながら刺すというのが判らず苦労しました。😵

ここからがプラスエリア(800MHz)対応化、参考サイトの通りにすれば問題ないと。🆗
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427346847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック