2016年10月16日

ROOT化の痕跡のあるスマホではポケモンGOができなくなった。

久しぶりの投稿です。(^o^)

ポケモンGOのアップデートにより、ROOT化の痕跡のあるスマホではポケモンGOができなくなった。
以前のアップデートでROOT化されたスマホではポケモンGOができなくなったので、UNROOTしたのですが今回のアップデートで更に厳しくチェックされるようになり、一度でもROOT化されたスマホではだめになりました。

私は以前に地方での電波状況を良くするためにプラスエリア化を行うために、ROOT化したのですが今回の件でROOT化を諦め、プラスエリア化もできなくなりました。
別に不正をするためにROOT化をしたわけではないのですが、世の中には色々な方がいるので仕方がないでしょう。

本日の最新ランキングはこちら。

ROOT化の削除はSuperSUでアンルートするだけでは、ROOT化の痕跡が残るので、私のSony Xperia Z Ultra(C6833)でOSを初期化する必要があります。
OSを初期化すると今まで入れたアプリやデータが消えると思っていたのですが、「Xperia Companion」というソフトで「ソフトウェアの修復」を実行するとOSのみ初期化され、ROOT化の痕跡が消えるようになるのでポケモンGOができるようになりました。

Sony Xperia シリーズでお悩みの方は「Xperia Companion」で「ソフトウェアの修復」を試されてはいかがでしょうか。
もちろん、ROOT化は消えるので本体は購入時のノーマル状態に戻ってしまいますが、ポケモンGOはできるようになります。\(^o^)/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442854164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック