2016年11月26日

auのmicroSIM を nanoSIM にハサミでカット。

hp161127-05.jpgXiaomi Mi5sのsimはnanoSIMなので、私の使用しているauガラケーのmicroSIMではサイズが合いません。
nanoSIMからmicroSIMならアダプタを付ければ簡単ですが、nanoSIMからmicroSIMはsimカードをカットする必要があります。

いろいろ調べるとsimカッターというsim専用のカッターが売っているようですが、評価を見ると失敗も多いようです。
もう少し調べるとハサミでカットしても十分できるというような記事もあるので私はハサミですることにしました。

まずはコチラ(Nano-SIM cutting guide)からsimカット専用の台紙を入手します。
それから失敗するとauからsimを再発行してもらはなくてはならず、非常に面倒なので練習用のSIMをオクなどで入手し、一度練習してから本番に挑みます。

本日の最新ランキングはこちら。
hp161127au-01.jpgsimはカッターなどより、大型のハサミでする方がきれいで簡単に切れます。
出来上がりは写真の通りで、慎重にやったつもりが少し曲がって隙間があります。(;_;)
最初は台紙に合わせて少し大きめに切って、あとはスマホの台座に合わせて少しずつ慎重にする方が良いですね。
私は不器用でせっかちなので、台紙に合わせて一気にカットしたので上のほうが少し隙間ができましたが、横幅がギリで台座の中で動かないようなので大丈夫でした。(^_^;)
これで何とか認識しました。

hp161127au-03.jpgDSDS(デュアルスタンバイ)の設定はこのあたりを参照すると「SIM cards & mobile networks」で下の方の「DEFAULT SETTINGS」の「Dial」をauに「Internet」を「NTT DOCOMO」をセットすると通話がau、インターネットが格安simでできるようになりました。
これで、通話はガラケーのauのsim、データ通信は格安simの「0 SIM by So-net」になりました。\(^o^)/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック