2017年11月12日

コードレス掃除機 FREED(フリード)EC-SX200 ブラシ掃除。

sh_171112-01.jpgコードレス掃除機 FREED(フリード)EC-SX200のブラシは設計不良ですね!
現状は購入後、約一年でブラシ自動モードのセンサー感度に不具合が発生し、ブラシ軸によく絡まる髪の毛を取り除くと正常になったりはしたのですが、最近は常時「強」モードしか作動しません。
これを何とか直そうと、今回はブラシ本体を分解しました。

ブラシの分解は写真のように6ヶ所のビスを外すだけです。
開けてみると、やはり小型モーターの軸に髪の毛が絡まっていました。
sh_171112-03.jpg
しかし、時既に遅くこれを取り除いてもモーターは軽くはならず、少し軸が焼き付いてしまっているようで軸が重たいです。
モーターの負荷で自動モードのセンサーが働くので、軽くならないと自動モードが有効になりません。(;_;)

本日の最新ランキングはこちら。
sh_171112-02.jpgやっぱり、シャープはダメですね。
製品自体の構想は良いのですが、商品に耐久性がありません。
まぁ、シャープはいつものことですが、その点パナソニック製品はこのようなことはなく、しっかりとした製品づくりがされていますね。
これは私の経験ですが。(^o^)/
| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。