2017年12月12日

軽自動車の白ナンバープレートについて

ha_171207-04.jpg今回購入したアルトバン(HA36V)のナンバープレートを「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」特別仕様の白ナンバーにしました。
これにするために通常約8,000円(大阪)も取られるのですが、今回は車屋にサービスしていただきました。(^o^)
世間では軽自動車なのに白ナンバー?と思われているかもしれませんが、いろいろと理由があります。

・2020年東京オリンピックの記念プレートが欲しかった。
・ボディが白なので白ナンバーが似合う?
・混んでいる車列で軽(黄ナンバー)を狙って割り込みする輩を排除するため!
・話のネタ。
・将来的には軽も普通に白ナンバーになる?
本日の最新ランキングはこちら。以上の理由からですが、一番の理由は以前軽自動車に乗っている時、高速道路など混んでいる車列で、いつも軽自動車(黄ナンバー)を狙って割り込みする輩が非常に多かった(特におっさんセダン)ので、今回は白ナンバーにすると軽を狙った強引な割り込みが減ると思ったからです。
実際、普通車に乗っている時はあまり感じなかったのですが、今乗っているフリードスパイクは結構割り込みが多いですね。
もっと前の方へ行けるのに、わざわざ軽や真面目そうなファミリーカーを狙って来ます、そういう輩は絶対に入れさせません。<(`^´)>
でも最近は10年以上前の安物軽自動車はチンピラ風の輩が多いので、あまり軽を狙うのは危ないと思うのですが。

通勤利用の安物セカンドカーにわざわざ8,000円も出すのはもったいない話ですが、その価値はあると思いました。
この車を買い替える時は記念にナンバープレートをもらおうかな。(^_^;)
| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。