2018年01月23日

車載スマホについて。

ha_171215-02.jpg冬季にスマホを車内に搭載していると、早朝は0℃以下になるのでスマホのバッテリー不良が起きる。
少し温めれば、起動するがバッテリー残量は0%になっている。

そして、夏季は昼間の車内温度が50℃以上になるので、スマホにカバーを付けていないとバッテリーが異常破裂など起きるかもしれない。
夏季は充電しながら使用するとバッテリーが異常に高温になっているので、非常に危ない状態となっている。

やはり、車載専用のandroidは必要。
ただ、今の所中華製しかなく中途半端な機種ばかりで、購入は控えた方が良いでしょう。
当分の間は、Xperia Z-ultraが故障するまで我慢しようと思う。

どこかの日本メーカーで車載用の2DIN android機を出さないかな。
要望として、CPUは現在のミドル機以上、OSはandroid5.1以上、画面はフルHD以上、RAM2GB以上、ROM16GB以上、GPS、WiFi、Bluetooth、USB、SIM、SD できればジャイロセンサー搭載。
TVは不要かな。
これで3万円程度なら購入するでしょう。(^o^)

本日の最新ランキングはこちら。
| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。