2018年06月10日

象印 オーブントースター ET-GM30-BZ を購入しました。

gt_180061005.jpg今までオーブントースターは10年以上前に購入したナショナル(現パナソニック)の3,000円程度のもを使用していたのですが、最近オーブントースターが高級化してきて、いろいろな機能が付くようになってので欲しくなり、象印 オーブントースター ET-GM30-BZ を購入しました。
最近のオーブントースターはヒーターに遠赤外線を利用しているので、中まで熱が通るのでフライの温めでも外はカリカリ、中はフワフワに温めることができます。
従来の安いオーブントースターは外側だけ温められて、中は冷たいということもしばしばありました。

本日の最新ランキングはこちら。
gt_180061008.jpg当初はパナソニックのNB-DT51-Wを見ていたのですが、こちらはボディカラーが白しかなく、しかも機能的にはマイナーチェンジはしているものの3年以上前の製品で、評価は高いのですが1万以上することもあり、購入には至りませんでした。
次に象印のET-GM30-BZを見ると機能的にはパナソニック同様でパナより庫内が広く、トーストが4枚焼け、ボディカラーもブラッックなので我家の希望通りだったのですが、こちらも象印の高級機なので1万近くしていたのですが、ここへきて価格が下降気味で丁度アマゾンがタイムセールをやっていて、8,000円程度になったので購入しました。
gt_180061006.jpg
ET-GM30-BZは予想通りの機能でトーストの焼き上がりが、明らかに前機と全く違い外はサクサク中はフワフワで非常に美味しく焼けます。
その他、惣菜の揚げ物の温めもサクサクとカリッとなり、中も熱くなっています。
我家で一番良く使う、トースト機能とフライ温めが非常に良かったので、大満足です。(^o^)
それから、外観も結構高級感があり、これを買って正解でした。
| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。