2018年06月23日

TV回転台 GKE-600(山善)、地震レビュー。

GKE-600b.jpg先日、49型4K液晶テレビ 東芝 レグザ 49BZ710Xを購入し、それを回転させるために購入した、回転台 GKE-600(山善)をレビューします。

このテレビを購入し設置した3日後の2018年6月18日午前8時頃に大阪北部で地震が発生しました。
最大震度6弱を記録し、我家も震度5弱程度の強い揺れがあったようで、私や家人は仕事に行っており不在だったのですが、GKE-600の上に載せたREGZA 49BZ710Xは倒れていませんでした。(^_^)
REGZA 49BZ710XはGKE-600のボルト1本(49BZ710X付属)で固定していたのですが、GKE-600は回転することもありテレビ台には固定できないので、100均の滑り止めマットを敷いていました。

GKE-600a.jpgGKE-600は回転するので台座が1cm程度少し浮いていて、それが揺れの原因になりこの上に置いた49BZ710Xを手で揺らすと非常にフラフラと揺れます。
地震が起きた時どんな状態になって揺れていたのかは判りませんが、新品購入3日のREGZAが倒れなくて良かったです。
地震で倒れ画面に傷がついても保証対象にはならないので。
今回の震度5弱の揺れでも大丈夫なことがわかりました。

本日の最新ランキングはこちら。

因みに我が家は倒れそうな本棚や食器棚には倒れ防止のベルトを壁に付けているので、地震でも倒れませんでしたが、やはり震度5弱の揺れは激しく食器棚のグラスなど数個が落ちて割れていました。(:_;)

GKE-600の機能的なレビューとしては
指一本の軽い力でも49インチを回転させることができるので、ストレスはありません。
最初は軽すぎて勝手に回転するのではと思っていましたが、実際はテレビの重量もあり丁度良い軽さでした。
大きさ的にもREGZA 49BZ710Xにピッタリで、これはお勧め商品ですね。
| Comment(0) | AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。