2019年05月10日

Xiaomi Mi MIX3 グローバルモデル 一ヶ月後レビュー。

sp_19041405.jpg先日購入したXiaomi Mi MIX3を約一ヶ月使用してみた感想です。

まずスリープからの認証ですが、指紋認証が非常に反応良く起動するので、顔認証は使わなくなりました。
MIX3の顔認証はインカメラを出すために本体をスライドさせる必要があり、このひと手間が面倒です。
左右の人差し指を登録しておけば、どちらかの手で持てばすぐに利用できるので指紋認証だけで十分です。

バッテリーですが、残念ながらセルスタンバイ問題が解決していないので通常利用だと一日持つ程度ですが、夜間に自動電源OFFや自宅内ではWiFiだけ電波を利用するようにすると二日程度持つようになりました。
まぁ、二日持てばそれ程ストレスなく利用できるので、このままMNP月の7月まで我慢します。

本体の重さですが、確かに重いですが毎日使用していると慣れてきますね、手首のトレーニングだと思って諦めています。(^_^;)
ただ大きいのは問題で、服の胸ポケットやズボンのポケットに入れると、やはり大きさが目立ちます。
車の折り畳みテーブルのスマホ置きにも入りません。
大きすぎることで操作性にも問題があります。
このあたりがスマホの限界でしょう、ネットでも最近のスマホの大きさに不満が多く見られるので、これからはもう少し小さなスマホが登場することでしょう。

本日の最新ランキングはこちら。
機能的には何ら問題はありませんね。
MIX3は日本の回線にほとんど対応しているので、どのキャリアでも電波は安定して受信できます。
旅行に行った時、テザリングを使ったのですが、安定して使えましたがバッテリーの消耗が異常で一日持ちませんでした。
モバイルルーターを使用した方が良いですね、現在はバッテリー容量の大きなものがあり、スマホ充電にも対応している物が大変便利です。

ちょっと気になるのが、通知用LEDが非常に小さいことで、明るい所では点灯しているのか判りません。
ノッチのない狭額縁ディスプレイを採用しているので仕方が無いですが、この辺はMIX2sのように下部にインカメラを配置し、そのスペースに通知用LEDを置けばある程度大きいLEDになるので見えやすくなるはずです。
実際、私にとってはMIX2sが理想の筐体です。(^o^)

カメラですが、今までCanonのデジカメ PowerShot S120を使用していたのですが、もう必要が無くなりました。(^_^;)
明るい所、室内、夜景等全てにおいてコンパクトデジカメを上回っています。
インカメラの写りも非常に良く、アウトカメラ同様に使えます。
ただ、自撮りはMIX3の重量が200gを超えるので、手を伸ばして片手での撮影は困難で、自撮り棒が必須ですね。(^o^)
それから、シャッター音ですが消音もできるので、通常のシャッター音は屋外ではほとんど聞こえないような小さな音で、もう少し大きい方が撮ってますよ主張ができるので良いと思います。

MIX3はセルスタンバイ問題が解決すれば、4,5年は利用できそうなスマホです。
もう、デジカメは売却してしまいました。(^o^)/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。