LEDランタン XFCity【2019年アップグレード版!】を購入。

ok_19072704.jpg今まで車中泊などで使用していた照明は300円ショップで購入した電池式のものだったのですが、まぁ300円にしては必要にして十分で持続時間も数時間持つので、電池の充電もそれ程苦にもならずに使用していました。
ただ、筐体のプラスティックの所がベトベトになってきたので買い替えようと、このLEDランタン XFCity【2019年アップグレード版!】を購入しました。

LEDランタン XFCityは電池式ではなく、USB充電で5,200mAhと大容量バッテリーでスマホなどにも充電できます。
ランタンとしての機能は暖色と白色の切り替えができ、光量も調節できます。
私は主に車中泊で使用するので、それ程の光量は必要なく、むしろ柔らかい光を好みます。

設置は磁石とカラビナ仕様の引っ掛けタイプとなっていて、軽量コンパクトなのでどこにでも設置できます。

本日の最新ランキングはこちら。
ok_19072703.jpgこの手の2,000円程度の中華製LEDランタンはいろいろとあるのですが、中身はほぼ同じです。
XFCityを選択したのは形状が他と少し違い、ボタンが他は1ヶですがこれは3ヶ仕様で使い易いと思いました。
1ボタン仕様は長押しやダブルクリックなどを使用するので、しばらく使わないと忘れてしまう恐れがあります。(^_^;)

中華製は故障するリスクがありますが、やはりこの安さには勝てませんね。
ブランド品は2~3倍以上の高値で、この価格なら壊れても諦めがつきます。

この記事へのコメント