駐車場にサイクルポートを設置1。

Cycleport1.jpg駐車場にサイクルポートを設置しようと思います。

我家は旗竿地で、竿部が道路から約10mのところに玄関があります。
この土地を有効利用するために、玄関前に約3mのサイクルポートを設置予定です。

Cycleport2.jpgやはり屋根が無いと自転車の劣化が早いです。
以前はマンションの屋根付き駐輪場に止めていたので、それほど錆など無かったのですが半年程度野ざらしにしていると直ぐに錆がきてギア等の劣化が見られました。
更に原付バイクもあり、こちらはバイクカバーをしていますが、カバーをすると外すのが面倒になり乗らなくなってしまいました。

旗竿地の駐車場全体(幅2.6m×長さ10m)を覆うカーポートも考えたのですが、駐車場の横幅が2.5m程度しかないのでカーポートを付けると柱(幅200mm弱)が邪魔になりバイクや自転車の出入りが非常に面倒になります。

Cycleport3.jpg今回購入予定のサイクルポートは「YKK AP レイナポートグランミニ(W2.1m×L2.9m×H2.35m)」で、防災や搬入経路確保の関係で玄関から1.5m程度空けなくてはいけないのでこれにしました。
本当は玄関屋根から自転車置き場までを覆う屋根にしたかったのですが、これをやってしまうと2,3階に梯子を掛けられなくなり、冷蔵庫の搬入や3階への防災経路が確保できなくなってしまいます。

商品を探す時、いろいろと電話で聞くのも面倒なので、ネットで調べて決めました。
地元業者もあるのですが、やはりお得意様価格などがあるので、料金がハッキリしているネット業者にしました。
標準施工工事全て込みで税込9.6万円でした。

現在、新型コロナの影響などで遅れているため、施工まで結構待たされるようです。

【駐車場にサイクルポートを設置2(現地調査編)】

本日の最新ランキングはこちら。

この記事へのコメント