住宅売却レポート10(レンジフード交換)

hm200711-03.jpgDIYで売却予定のマンションのレンジフードを深型(ブーツ型)から今流行りの薄型(スリム型)に交換しました。
レンジフードの交換は以前に一戸建ての方で経験しているので、お手の物です。

hm200711-05.jpg今回交換したレンジフードは一戸建ての時と同様、Panasonic製でFY-6HZC4-K(60cm幅)と別売りの幕板 FY-MH656D-K(前面パネル)を使用しました。
一戸建ての時は幅750mmだったのですが、マンションは600mm、隣の吊戸棚の高さが600mmなので上記となりました。

hm200711-04.jpg購入先も前回同様Yahoo!ショッピングで購入し、実質2.5万(換気扇2.2+幕板0.3)で購入できました。レンジフードの交換は業者に頼むと商品代込みで10万程度かかるので、DIYで交換すると非常にお得です。

food1.jpg施工の方ですが、約20年使用していたものなので油で固着し外し難かったです。
古いレンジフードを外してから、取付面をレンジクリーナーなどで奇麗にします。
しかし、ガスコンロと違いIHなので油の量は少なかったです。
hm200711-01.jpgまぁ、DIYに慣れている方ならレンジフードのサイズさえ間違えなければ、簡単に交換できますね。
今回も排気ダクトの長さが短かったのですが、蛇腹状になっているので何とか伸ばして届きました。
あとはアルミテープで接続するだけです。
hm200711-08.jpg一つだけ問題があり、左側面に板が無いので幕板のラッチを固定できません。
次回補修する必要があります。

それから、レンジフードの処分が問題です。
DIYで困るのがゴミの処分ですね。
業者に交換依頼すると古い物は業者の方で処分してくれるのですが、レンジフードはそのまま一般ゴミで出せないので、粗大ゴミ回収を申し込まなければならず、ここ大阪市では600円でした。
hm200704-02.jpg最近は個人でやっている廃品回収業者がたまにチラシが入るで、レンジフードの処分を確認すると鉄製なら無料回収できるとのことでここへ出しました。
上記の様な業者はあまり良い噂は聞かないのですが、レンジフードはほぼ鉄なので不法投棄などされないでしょう。
家電リサイクルの対象となっている商品を上記の様な業者へ出し、不法投棄されると自分自身にも過失があるようなのでお気を付けを。
hm200711-03a.jpg
P.S
中古物件を売却時、設備を新しくしたからといって売却できるとは限らないので、正常に動作しているものはそのまま売却します。
しかし、友人なら話は変わります。
20年使用したレンジフードはいくらハウスクリーニングで奇麗にしたといっても、新品には敵いません。
実費2.5万ぐらいなら、最新のレンジフードに交換した方が見栄えも良く、友人も喜んでくれます。
我家も古いレンジフードは気になっていたので、新品のスリム型レンジフードに交換して大満足です。

本日の最新ランキングはこちら。

この記事へのコメント