畳、襖、網戸交換(補修編)

IMG_20191130_151559.jpg売却したマンションの劣化した畳、襖、網戸を交換したのですが、後日確認すると網戸をはめる時に枠から落ちないようにネジで調整するのですが、早く作業を終わらせたいからと業者はこれを適当に行っていました。
結局は自分で調整する羽目になりました。
それから、ふすまの枠に少し隙間があります。
hm200725-01.jpg見積時に枠が反っているので隙間ができていると指摘を受けていましたが、プロならその隙間を無くすように接着剤などで補修して欲しかったです。
網戸や襖、畳など業者は「20年前のもので不具合がある」と言い訳をして、補修などしてくれません。
hm200725-02.jpgこの辺りを補修してくれる業者は良い業者だと言えますが、ほとんどの業者はこの手間を嫌がってやりません。
だから、紹介やリピーターなどが増えないのです。
良い業者は自然に紹介やリピーターなどが増えていきます。
私はこの業者には二度と頼みません!
IMG_20191130_151440.jpg
当日納入に来たのは若い輩で、人当たりの良さそうな奴でしたが、やっぱり上記の様な事には気が付きませんね。
当日指摘しましたが、「隙間を埋めるには釘をうつしかりありません。」と素人同然のことしかやりません。
「プロならもっとしっかりしろ!」と言いたかったです。

やっぱり、ネット業者は適当な仕事しかしませんね。
安いから仕方が無いと諦めましょう。
もう二度と頼むことは無いでしょう。

ネットで口コミなどいろいろと調べましたが、やはり最近の口コミは信用できません。
今回お願いした「さかえ畳店」もネットで評判は良かったのですが、実際は満足のいくものではなく「普通」といったところでしょうか。
価格を考慮すればこんなものかな。
満足のいくレベルでも価格が高ければ元も子もないですが。

本日の最新ランキングはこちら。

この記事へのコメント