Panasonic スティックインパクトドライバー EZ7521 レビュー。

ha201017-02.jpg先日購入したパナソニック スティックインパクトドライバー EZ7521を使用してまず思ったのが「軽い」、通常のインパクトよりも相当軽くお手軽に使用できます。
それでいて、インパクトドライバーなのでそこそこパワーもあり、十分な性能でもっと早く購入すれば良かったと思います。
今まで重たいガン型のインパクトドライバーだったので、持ち運びも不便で長時間使用すると腕が痛くなります。
EZ7521は軽く気軽に使えるのが良いです。

hm_201018-6.jpg購入時にこのEZ7521とインパクトの無いEZ7421(筐体の見た目はほぼ同じ)を迷ったのですが、大は小を兼ねるのでEZ7521にしたのですが、やはり普通のネジ締めは少しパワーがあり、慣れていないとネジを潰しますが、タッピンネジなどを使用する場面はEZ7521が必須です。
EZ7421はインパクトが無いのでネジを潰すほどのパワーは無いので、木ネジなどのタッピンネジの締め付けには不向きです。

プロはパワーが必要なところはガン型、通常のネジはEZ7421の様なインパクトの無いものを使用しますが、素人は一つで何でもできるオールラウンドタイプを好みますね。
EZ7521にインパクトモードと無いモードの2WAY式なら良かったのですが、それをするとEZ7421は売れなくなりますね。

EZ7521の主なデメリットはやはり本格的なパワーを要することには不向きです。
大きなボルトや穴あけには向いていません。
そして、トリガーボタンも特殊で慣れが必要です。
一番気になったのが急速充電器の大きさで、バッテリーのわりに大きく収納ケースの半分を占めるのは驚きです。
現状の半分程度の大きさになれば、更にお手軽度は増すでしょう。

P.S.
miniQu.jpgEZ7521を購入する時もう一つの商品と迷ったのですが、それがEZ7412 充電ミニドライバー「miniQu(ミニック)」です。
EZ7412は筐体サイズが通常のドライバー程度で、ドライバーを使うような感じでお手軽に電動ドライバーを使用でき、最近DIY用に流行っているようです。
ただ、サイズが小さいのでパワーも弱く、3.6V 1N・mと非常に弱いです。
レビュー記事を見るとネジがM3,M4程度が回せ、M5,M6となるとちょっと厳しくなり、DIYで良く利用するのはM5ネジ付近なので私の用途には不向きでした。
更にDIYでは木材に木ネジを締め付けたりするので、インパクトドライバーは欲しいですね。
しかし、EZ7412のサイズ感は良いですね。

本日の最新ランキングはこちら。

この記事へのコメント