VOICE 電動ドライバー RAQUL レビュー。

hm201128-03.jpg先日購入した、グリップ型電動ドライバー RAQUL(ラクル)のレビュー。

RAQULを購入した経緯は、お手軽に使用できること。
以前購入した、Panasonic スティックインパクトドライバー EZ7521もあるのですが、RAQULは通常のドライバーと同じ工具箱に入れて使用できます。
hm201122-08.jpg
グリップ型電動ドライバーはインパクトドライバーの様に強力ではありませんが、力が足りない場合は手動で回せるというのが特徴です。
RAQULの使用方法として、ネジを締める時ある程度電動で回していき、最後の締めは手動で行います。
緩める時も最初の一回しは手動で、一旦ネジが緩むと電動モードで一気に外します。
と言うのも、回転数の調整が出来ず回転は一定なので、トリガーによる微調整が出来ないとネジ山を潰す恐れがあります。
まぁ、このあたりは1万円程度で売っているドライバーと比べるとかわいそうですね。

良かった点。
・軽量で通常のドライバーとそれ程変わらない。
・ドライバービットが一本付属、パナのEZ7521は一本も無し。
・電動ドライバーなら当たり前のLED照明付
・予想以上にパワーがあり、電池も長持ち
・充電がMicro USBケーブルでできる。

気になったところは、
やはり、スイッチの強弱による回転数の微調整が出来ないところ。
充電残量が少なくなっても表示が無いので、使っている途中に電池切れになる場合があります。
まぁ、これはほとんどの電動工具も同じでしょう。
次に手に持った感じは「少し重いかな」と思いましたが、直ぐに慣れますが、これはバッテリー容量が他社より2倍あるので仕方が無い所です。
コンパクトな電動ドライバーなのにドライバービットが長く、付けたままだと結構な全長になる。(付属品は短くても良かった。)
それから、充電ケーブルはMicroUSBで良いのですが、出来ればタイプCの方が良かったです。
hm201128-02.jpg
【総評】
2,000円程度で購入した電動ドライバーとしては、非常に満足です。
私のDIYだと「RAQUL」が一番使用頻度が高くなると思います。
それから、+ドライバービットだけでなく、六角軸ソケットセットも用意して置けば更に利用頻度が上がるでしょう。

本日の最新ランキングはこちら。

この記事へのコメント