読み放題サービス、Kindle Unlimitedから楽天マガジンへ。

raku_mag.png現在、雑誌読み放題サービスのAmazon「Kindle Unlimitedを1年以上利用しているのですが、今回楽天マガジンへ移行しました。

Kindle_Unlimited.pngKindle Unlimited」は月額890円(税抜)と少々お高めなのですが、私の読みたい雑誌がほとんどあるので1年以上利用し満足していました。
やはり、料金が高いが気になっていたので、安くて良い所があれば乗り換えようと思っていたところへ、楽天マガジンが現れました。

楽天マガジンは月額380円(税抜)(年間契約なら月額300円(税抜))と非常に安く、雑誌の種類も「Kindle Unlimited」以上の種類があり、しかも楽天ポイントでの支払いもできます。

これなら、「楽天マガジン」の方が非常にお得だと思いましたが、やはり「落とし穴」がありました。
ネットで紹介している方はこのことについてあまり記載されていませんが、実際には使っていないのでしょう。

楽天マガジンの落とし穴は、
読める雑誌の種類がKindle Unlimited以上あるのですが、Kindle Unlimitedは雑誌の発売日翌日には観覧可能となりますが、楽天マガジンは翌日から数ヶ月先と雑誌により異なります。

今のところ、無料期間の一ヶ月目でそれほど利用はしていないのですが、私の見たい雑誌の最新号はまだ見れません。
例えば「日経トレンディ」などは、約一ヶ月遅れの月末25日に読めるようですが、雑誌が月初発売なので情報誌に対し約一ヶ月の遅れは痛いです。

更に雑誌の一部が間引きされているものもあります。
Kindle Unlimitedは全てのページが読めます。

その他、2020年8月号は読めるが、それ以降は読めないなど「Kindle Unlimited」と比べると内容的には穴だらけで、この辺りがやはり楽天サービスですね。
とりあえず、読める種類が多いよとアピールするために、バックナンバーを掲載しています。

ただ、これは「Kindle Unlimited」に比べ料金が半額以下なので致し方が無い所ですね。

まぁ、私も一ヶ月遅れ程度なら我慢できる範囲なので、「Kindle Unlimited」を解約し「楽天マガジン」に移行しました。

本日の最新ランキングはこちら。

この記事へのコメント