VOICE 電動ドライバー RAQUL セカンドレビュー。

hm201128-03.jpg現在、電動ドライバー RAQULは会社で使用しています。
私の仕事は開発・設計業務で試作機の調整などで、工具を使用します。

最初は自宅でのDIY時に利用を考えていたのですが、あまりにも使い勝手が良いので仕事で使うことにしました。

hm201122-09.jpg仕事で使用する時は、多い時でM5ネジを100本以上回すので、電動ドライバーは非常に重宝します。
会社にも電動ドライバーはあるのですが、少し大きく重く本数も限られているので、一人一本というわけにはいきません。

hm201128-02.jpg会社使用のネジのほとんどがM4かM5の十字穴付六角ネジなので、+ドライバービットだけでなく、ラクルと同時に購入した六角軸ソケットを使用しています。
ネジが強く締まっている時は流石に電動ではトルク不足でダメな時が有りますが、手動でも回せるので大丈夫です。

しかし、時々M6ネジが有り、これは流石に無理でした。
緩めば問題無いのですが、強く締まっている時は手動でも回せません。

RAQULは規定以上のトルク(10N・m)が掛かると、手動でも空回りし全く回せません。
これが電動ドライバーの欠点ですね、手動の時は完全にロックされれば良いのですが、残念ながらロック機構は付いていません。
こういう時は普通の安物ドライバーが役に立ちます。

更にスイッチを押すと最高回転で回る(速度調整不可)ので、M4ネジなどは気を付けないとダメになる可能性もあります。
この辺はトリガーで微調整が出来れば良いのですが、安い電動ドライバーには無理がありますね。

バッテリーの持続時間ですが、私の使用でバッテリー不足を感じたことはありません。
流石に製造現場での流れ作業の様に連続で数百本以上のネジとなると無理がありますが、開発程度の作業では十分です。
充電時間も1時間ちょっとなので、全く問題ありません。

同僚たちからも、これがで2,000円程度なら欲しいと言われました。
ただ、毎日作業するわけでもないので誰も購入していませんが。

私は、このRAQUL(ラクル)を使用することで、非常に楽に仕事ができるようになり大満足です。

本日の最新ランキングはこちら。

この記事へのコメント