auがドコモ対抗の新プラン発表!

povo.jpgauが、NTTドコモ「ahamo(アハモ)」に対抗した新料金プラン「povo (ポヴォ)」を発表しました。

povoは月額2,480円で、データ20GB、音声はオプションです。
ahamoに比べると安くはなっていますが、通話はオプションなので、実質同等です。

au系のユーザーには納得価格ですが、私には魅力的ではありません。

気になっていた、auサブブランドのUQ mobileがワイモバイル同様、それ程安くなく本家の方がお得感があります。
UQ mobileの新料金プラン「くりこしプラン」で最安の3GBは1,480円ですが、通話は有料です。
通話を気にしなければお得ですが、我家の使用では5GBあれば余裕なのですが、3GBはちょっと気になる容量です。

今のところは、通信品質は別にしてお得感があるのは、日本通信の20GB/70分無料通話で1,980円ですね。
さすがにMVNOなので、昼間のデータ通信は遅いようですが、動画を見なければ気にならない程度らしいです。

現状の楽天モバイルは職場の電波環境が改善されたので、昼夜関係なくdown 約50Mbps up 約10Mbpsと満足のいくレベルです。
この楽天モバイルで10GB/通話5分まで無料1,980円なら、このまま契約したいのですが。

本日の最新ランキングはこちら。

この記事へのコメント