シャープ コードレス掃除機 EC-VR3SX 購入。

hm210130-06.jpgシャープのコードレス掃除機 RACTIVE Air EC-VR3SXを購入しました。

購入と言っても中古品でバッテリーや充電器が付いていない格安品です。
hm2100207a-03.jpgバッテリーと充電器は別途購入しました。
我家には、2015年に購入したコードレス掃除機「シャープ FREED(フリード ) 」があり、充電器が流用できるので購入を決めました。

hm210130-04.jpgこのシャープ コードレス掃除機のバッテリーは既に5年以上使用し、少し弱っているのか最近稼働時間が短いです。
シャープ FREED EC-SX200バッテリー(BY-5SA)は最近のシャープ製には利用できませんが、充電器は流用できます。
hm2100207-02.jpgただ、バッテリーは最近の機種に利用されている、BY-5SBを旧機種に利用することはできます。
接続端子と幅、厚みがほぼ同じで、BY-5SBの方が少し小さくなっていて、横の溝の形状が少し違うので新型バッテリーは旧機種には利用できません。
hm2100207-01.jpg
既存のEC-SX200は購入から5年以上になりますが未だに現役で、今のところ不具合は自動センサーがダメで常に「強」モードになっていてバッテリーの減りが早いことで、これ以外は正常です。
シャープ製品は壊れ易く私はあまり好きでは無いのですが、シャープのコードレス掃除機は軽量でバッテリー交換ができるので気に入っています。
hm210130-01.jpg
我家は3階建てで、ちょっとした掃除にコードレス掃除機は便利ですが、階が変わると持ち運びに不便で、軽量と評判のシャープのコードレス掃除機をもう一台追加しました。
充電器が流用できるので一台で済みます。

シャープ コードレス掃除機 RACTIVE Air EC-VR3SX は2019年12月5日発売なので約1年前のモデルとなりますが、最新機種のものとほとんど同じです。
今回はサブ機として購入したので、付属品などの無い本体のみのものですが、我家ではこれで十分で本体のみで五千円程度なら納得です。
バッテリーと充電器のセットも三千円程度でした。
シャープコードレス掃除機の新品だと3万円以上はするでしょう。

EC-VR3SXを選択した理由として、メイン機の充電器が流用できるのと業界最軽量と謳われる1.3kgの軽量ボディだからです。
我家にはロボット掃除機があるので、大まかな場所はロボットで行い、ロボット掃除機が掃除できない箇所をコードレス掃除機で行います。

特に階段はコードレス掃除機が便利で、小型軽量ボディの本体は非常に使い易く、「軽さは正義」です。
全長も比較的短いので、身長の低い方でも扱い易いですが、その反面身長の高い(180cm以上)方には扱い難いかもしれません。

ダイソンを持った後にシャープのコードレス掃除機を持つとあまりの軽さにビックリですね。
まぁ、ダイソンほどの吸引力はありませんが、フローリング掃除には十分な性能です。
じゅうたんやカーペットの多い家庭は迷わずダイソンにいってください。

詳細なレビューは後日アップします。

本日の最新ランキングはこちら。

この記事へのコメント