IIJmio、新料金プラン発表!

IIJmio-ギガプラン.pngIIJmioは新料金プランの『ギガプラン』を4月1日から提供開始します。

今回の新料金プランは、音声simのデータ使用量月20ギガバイトで1,880円(税抜き)から、15ギガバイトは1,680円、8ギガバイト1,380円、4ギガバイト980円、2ギガバイト780円と、データ利用量に応じた段階的な料金設定となります。
ただし、通話無料はオプション扱いです。

その他、データ専用(音声simより100円安)もありますが、音声simと比べると割安感はありません。

楽天モバイルと比べると割安感はありますが、平日昼間の激遅を体感しているので、やはり私的には楽天モバイルの方が良いかな。
今までIIJmioとは2度契約していましたが、長期利用することはありませんでした。
今のところ、職場での平日昼間の楽天モバイルは快適で、楽天モバイルの電波があれば24時間快適です。

もし、IIJmioが平日昼間の激遅が改善されれば、音声通話専用(1GBまで無料)で楽天モバイルにし、データ専用でIIJmioを持つのが一番効率が良いでしょう。

私のデータ量は月に3GB~4GB程度なので、IIJmioのデータ専用simの4ギガプラン 880円(税抜)が合っています。
楽天モバイルは1~3GBまでは980円なので、これを超えると~20GBは1,980円になり一気に高くなります。

残念ながら、楽天モバイルはデータ制限を掛けられないので、知らずに3GBを超えてしまうでしょう。

やはり、最終的には上記の通話専用で楽天モバイル、データ専用でIIJmioを持つのが一番効率が良いでしょう。
以前、日本通信の20GB 1,980円が良いと記載しましたが、後出しジャンケンで次から次へと格安料金プランが出てくるので、もう日本通信は忘れられてしまっているでしょう。

それにしても、楽天モバイルの1GBまでなら無料は大丈夫かなと思います。
私の様に通話専用で楽天モバイルを持つ方が増えるのではないでしょうか。

データ量1GBまで通話なら無料でかけ放題は、本当に良いですね。
スマホがデュアルsimの方なら、お勧めの利用方法ではないでしょうか。

本日の最新ランキングはこちら。


この記事へのコメント