2007年10月28日

玄箱、DIAGランプ6回点灯2!


先日、玄箱DIAGランプ6回点滅する件で玄箱をばらして、HDDを取り出し自作PCに接続し中身のデータを取り出そうとしましたが、BIOSでも認識していなかったので、完全に逝ってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
玄箱をばらした時、気づいたのですがファンの線が1本外れていました。
原因はファンが停止し、ハードディスクが熱で逝かれたようです。

なぜ、FANの線が外れていたのか。
この玄箱は中古品なのですが、どうやら前の持主がFANを交換した際、電線を半田付けせず適当に接続したのが断線の原因でした。がく〜(落胆した顔)
玄箱のファンについていろいろと調べると、この4cm角(厚み1cm)のファンの寿命は1〜2年程度らしいです。
玄箱が連続稼働とはいえ、寿命が短いですね。
玄箱所有者はこのファンのために随分と悩まされているようです。

本日の最新ランキングはこちら。 パンチ

2007年10月26日

玄箱、DIAGランプ6回点灯!


w37p-hr9000-kuro.jpgこれはHDDの異常らしいです。がく〜(落胆した顔)
今まで快調に動作していたのですが、初めての故障です。
玄箱にはいろいろなデータが入っていたので、なんとか起動して欲しいのですが、何度繰り返してもDIAGの赤いランプが6回点滅します。もうやだ〜(悲しい顔)
とりあえず1日置いて考えることにします。
ハードディスクが冷えると起動することもあるようです。
ラックの隅の方に置いていたので、放熱が悪かったのかな。

本日の最新ランキングはこちら。 爆弾

2006年03月22日

玄箱、快調!


標準OS(Monta Vista Linux)に戻したので、動作も軽快になりました。るんるん

それから、玄箱を使用していない時はHDDを止めるようにしました。
詳しくはこのあたりを参照して下さい。
このHPの筆者は先日紹介した「玄箱の本」の筆者でもあるようです。
玄箱の本を呼んだ方はこのソフトの使い方もお判りになるでしょうね。わーい(嬉しい顔)

2006年03月20日

玄箱、標準OS(Monta Vista Linux)に戻す。


kuro-book.jpg玄箱をDebian化していろいろと作業をしていたのですが、インストールはネットインストールなので簡単なのですが、設定がソフト毎に一々変更しなければならず非常に面倒です。
サラリーマンの私にとっては、この時間の無駄が非常にストレスが溜まります。
もともとLinuxはあまり好きではないので、Linuxに費やす時間が非常に勿体無く思い、標準OS(Monta Vista Linux)に戻しました。

2006年03月16日

玄箱のDebian化2。


EMモードでつまづきましたが、なんとかDebianをインストール完了です。
Debianを選んだ理由の一つとして、インストールが簡単だからです。
簡単に説明しますとDebianは玄箱(玄人志向)のファームウェアのアップデートファイルと差し替えてインストールできるので、細かな作業は一切必要なく初心者でも出来ます。わーい(嬉しい顔)
差し替えファイルは玄箱うぉううぉう♪さんのとこから入手してください。

しかし、Debianは玄箱の標準ソフトと違いインストールしただけでは何も出来ないので、これからが大変です。
Linuxと言うのはいろいろとできるのですが、一つ一つソフトをインストールしなければ何も出来ません。がく〜(落胆した顔)
次は初期設定です。るんるん

2006年03月15日

玄箱のDebian化。


kuro-box.jpg玄箱(玄人志向)には最初からLinuxが入っているのですが、簡易的なものなので後々いろいろと触る事ができるDebianをインストールすることにしました。
私はあまりLinux関係は詳しくないので、ほとんどは先人のみなさんのコピーです。パンチ
詳しいインストールはこのあたりを参照して下さい。

2006年03月13日

玄箱(玄人志向)を購入しました。


kuro-box2.jpgなぜ玄箱(玄人志向)か?
一番の目的はキヤノン複合機 PIXUS MP800をどのPCからでも印刷ができるプリントサーバーが欲しかったのです。
そしてネットワークメディアプレーヤー用メディアサーバーとPC用ファイルサーバー機能です。
この全てが揃っているのがNAS(ネットワーク接続ストレージ)なのですが、玄箱(玄人志向)は中身のHDDがなく本体が安いので選択しました。
HDDは自宅に120GBが余っているのでそれを利用します。ひらめき