2005年06月01日

ミニ戸建について4


mini1.jpg
ミニ戸建に住んでみないとわからないこと。
狭い土地に4階建てのペンシル型のミニ戸建ては所々に無理が生じてきます。
その1つに階段です。
狭い土地にできる限り部屋を広くしようとすれば階段の設置スペースはできる限り狭くし、傾斜も最大限度の角度になります。
傾斜が急なので手摺を付けようにも幅も狭いので出来ません。
この様な階段なので毎日の日常に使用する階段としては非常に危険で体力が必要です。

本日の最新ランキングはこちら。 モバQ

2005年05月31日

ミニ戸建について3


ミニ戸建に住んでみないとわからないこと。
当時は土地が高いので4階建てでも仕方が無いと思っていました。
しかし、実際に住むと生活をするには非常に苦痛です。(>_<)

2005年05月30日

ミニ戸建について2


tumori.jpg
ミニ戸建は当然建売です。
建売とは家が建ってから購入するのですが、人気のある場所は建つ前から既に契約済みがほとんどです。
私の場合も前面道路8mと立地条件が良かったので、図面だけで購入しました。
ただ既に建っている家もあったので家の中を見る事ができたのですが、購入時は気にもしなかった事が、住んでみないとわからないことがいろいろと出てきます。

2005年05月25日

ミニ戸建について1


私は9年前に家を購入(3,500万円)しました。
しかし、最近になってこの家は一戸建てではなく「ミニ戸建」だと知りました。
ミニ戸建とは狭い土地(15坪前後)に3階建て以上の建物、しかも隣家との距離が数十cmと接近している物です。
因みに私が購入したミニ戸建は4LDK(駐車場付)、土地12坪(40平米)、4階建て延床面積90u、隣家との間隔が10cmでした。
初めての一戸建て購入だったので、何も判らないままセールスマンの言うがままに購入してしまいました。
当時はインターネットも普及していなくて、現在のような情報もありませんでした。