NURO光 Wi-Fi(無線LAN接続)が不安定な時。

hm201114-02.jpgNURO光 ONU ZXHN F660Aの落とし穴。」でも少し記載しましたが、NURO光のONU内蔵の無線LAN接続(Wi-Fi)が不安定(通信が切断)な時がたまにある方はONUの設定を変更した方が良いです。

ONUの設定(IEなどで192.168.1.1に接続)で、無線LANの項目の無線チャネルを任意の空きチャネルに設定します。

私は「自動」に設定していて、自動だと空きチャネルに自動で設定してくれるのですが、後から他の機器が同じチャネルに接続されても、一旦設定されると固定するようです。
よって、他の機器の電波が強いと干渉し、通信不良になるようです。

以前はあまりこういうことは無かったのですが、NURO光のONUの電波出力が弱いのか、他のWi-Fiに負けるようです。
これを理解するのに相当な労力を使いました。

空きチャネルを探すにはフリーソフト(Wi-Fi Analyzerなど)を使用すると簡単にわかります。
空きチャネルは数日に分けて確認すると良いでしょう。

他の方のWi-Fiも恐らく無線チャネルの設定は「自動」になっていると思うので、一度設定されたチャネルは当分の間、同じでしょう。
5GHz帯はチャネル数が多いのですが、2.4GHz帯はチャネル数が少なく帯域幅も狭いので実質は3,4チャネルしかなく、2.4GHz帯は干渉する確率が高いです。

家が密集していると、たくさんの電波をとらえますが、電波出力が弱いチャネルを狙って設定すれば大丈夫でしょう。
決して、自分と同じような強い電波出力があるところにすると、2.4GHz帯は確実に干渉するのでご注意を。

できれば、5GHz帯を使用するのが良いのですが、古い機器や汎用性のある機器のほとんどは2.4GHz帯なので、仕方が無いですね。

我家はエアコン2台と防犯カメラ、ロボット掃除機など4台の機器のWi-Fiが2.4GHzを使用しています。
特に防犯カメラ(中華製)のWi-Fiが良く干渉を受けるので、恐らくは旧式のWi-Fi装置を使用しているのでしょう。

本日の最新ランキングはこちら。

"NURO光 Wi-Fi(無線LAN接続)が不安定な時。"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。